胃腸風邪

ウィルスの感染経路その1

通常の風邪というのは、他のかたの咳やくしゃみからウィルスが飛び散って
感染したり、接触することでウィルスが直接感染し、発症すると言われてい
ます。いわゆる「飛沫感染」、「接触感染」するということになります。
それでは、胃腸風邪のほうは、いったいどのようにして感染するのでしょう
か。
これは、何と言いましても、やはり飲食物からの感染が多いでしょう。とく
に、ウィルスがたくさん潜んでいると言われている食物は二枚貝ですね。食
卓にもよく出てくる、牡蠣やしじみ、アサリなどの貝類から、感染すること
はよくあります。
牡蠣は、生のまま食するのが好きなかたも多いですから、よく食あたりにな
ったという話も聞きますね。これなども多くは胃腸風邪でしょう。二枚貝以
外でも、魚介類など、生で食べることが多いものには注意が必要です。
また、特に注意すべき飲食物としては、井戸水もあげられます。井戸水は、
通常、とてもきれいなものなのですが、なんらかの原因によって一度、ウィ
ルスに侵されてしまいますと、その後、しばらくは飲むことが出来なくなっ
てしまいます。

現在、井戸水をご家庭で使用している地域は非常に少なくなっていると思わ
れますが、水道水よりも井戸水の方が美味しいということで、使用している
ご家庭や飲食店もあります。
飲食店では、毎日、たくさんのかたがたが飲食するわけですから、そのよう
なウィルスの発生は絶対に許されることではありません。常に衛生管理をし
っかりと行っていただきたいと思います。
ウィルスの感染経路その1